理事長あいさつ/法人理念

理事長あいさつ

「障害者自立支援法」が施行され、障がいをお持ちの方々が自立した日常生活、又は社会生活を営むことが出来るよう、さまざまな福祉施策が拡大されました。
 当法人においては、知的障害者通所授産施設の開設から10年に渡り、障がいをお持ちの方の在宅支援に従事して参りましたが、平成25年8月の居宅介護支援事業所開設より、高齢者の在宅支援へも事業を拡充させ、児童から成人、高齢者へ世代をつなぐ展開を図っております。
 法人の理念であります、「人と人をつなぐ架け橋を創造する」は、福祉を取り巻く情勢がどんなに変化しようとも、その人らしい暮らしが地域の中で営むことが出来るよう支援することにあります。
 利用者の方々はもちろん、関係機関の方々のご理解をいただきながら、質の高いサービスを提供し、法人の理念の実現のために力を注いでまいりたいと考えております。
 ほっとな(あたたかい心、新しい感覚)想いをいつも持ち、地域社会に求められ、共に成長していける法人でありたいと願っております。
 
                   理事長 角田 ミキ子

法人理念/基本方針/行動規範