本文へ移動

ほっとブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

障がい児者福祉施設協議会 広報誌『すまいる通信』に掲載されました

2014-04-09
障がい児者福祉施設協議会 広報誌 【すまいる通信 Vol.4】
 
当法人のからふるプラス(生活介護)とアクティブ東山(就労継続支援B型)の連携についての記事を掲載していただきました
 
ご覧になっていただければと思います。
 
 
当法人といたしましても、ますます精進していく所存でございます。

『HEARTこおりやま版』に放課後等デイサービスの職員が掲載されました

2014-04-02
~『HEARTこおりやま版』に掲載されました~
 
放課後等デイサービスそらぱ所長の有我美和子が『情報誌HEART』さまより取材を受けさせていただきました
 
所長の有我の『想い』が込められた内容となっておりますので、ぜひご一読ください
 
PDFは

『スヌーズレン研修』実施しました

2014-03-22
3月22日(土)
『発達障がいの方が働き続けるための身体的アプローチの必要性について
             ~スヌーズレン活用等から考える手段の提案~』
                           の研修を実施しました
 
厚生労働省北海道労働局 職業安定部 職業対策課 雇用対策係 就職支援コーディネーターの山内氏を講師としてお招きし、ご講演をいただきました。
筋肉の緊張をほぐすために、スヌーズレンの効果についてのご講話をいただき、日頃の業務にとても活かせる内容となりました。
 
スタッフの感想
 筋肉は働くうえで欠かせないものだと再認識できました。
 話しを聞いていると利用者さんの顔が目に浮かび、スヌーズレンのプログラムを実施したらもっと
 いろんな幅が広がるだろうな~と感じました。
 スヌーズレンをきちんと取り入れてサポートを行なっていくようにしたいと思いました。

『小野寺彰子さんによる読み聞かせイベント』開催しました

2014-03-17
3月15日(土)にカフェSweethot(www.hotfukushi.jp/publics/index/49/)にて『小野寺彰子さんによる読み聞かせイベント』を開催いたしました
 
昼の部と夜の部の2部構成で開催し、昼と夜の雰囲気を変えて行ないました
 
昼の部は賑やかな雰囲気で、スペシャルゲストの白石清春氏作の絵本の読み聞かせや対談を踏まえ、フラワーリボンを作成したりと、ワイワイ楽しく開催できました
 
夜の部は大人な雰囲気で、キャンドルアーティストの阿部氏が作製したキャンドルを飾り、リラックスした雰囲気の中、お酒を飲みながらのんびりとした感じで開催できました
 
『ことば』の大切さ、ありがたみ、豊かさ、繋がりなどをとても感じさせられる内容でした
 
1つ1つのことばが人と人とを結びつかせ、ステキな『ことばのりぼん』として心と心が繋がることの素晴らしさを感じました
 
皆さまも『ことば』を大切になさってくださいね
 
最後に、本日ご参加いただきました皆さま、ステキなお話しをいただきました小野寺さま、スペシャルゲストの白石さま、キャンドルアーティストの阿部さまに心より感謝させていただきます。
 
このようなイベントをまた企画させていただきたいと思います<m(__)m>
 
【小野寺彰子さんのホームページ】
 
【あいえるの会】
 
【キャンドルショップヴァリアス】
 
 

法人内研修 『被災地障がい者支援センターの現状とこれから』実施しました

2014-03-07
震災から3年が経とうとしています。
私たちは被災された障がい者の方々のことをどれだけ考えて暮らしてきたでしょうか?
これから福島はどうなっていくのでしょうか?
今回は被災地障がい者支援センターでずっと相談・支援に関わってこられている宇田氏をお迎えして、現状とこれからについてご講演いただきました。
とても良い研修となりました。
社会福祉法人
ほっと福祉記念会
【法人本部】
〒963-8832
 福島県郡山市山根町4番12号
 TEL.024-983-1161
 FAX.024-983-1181
1
2
8
9
1
7
9
TOPへ戻る